なんでもありさ

くんち料理に魅せられて

先週行われた「唐津くんち」。

去年12月、ユネスコの無形民俗文化財にも登録された日本を代表するお祭りですね。

勇壮な曳山はもちろんですが、もう1つ唐津くんちといえば

「くんち料理」が有名です。

 

今回、6番曳山「鳳凰丸」の大石町におじゃましました。

「昔ながらのスタイルで出すくんち料理」を残していきたい。

その思いで1年に1度のくんちを心から楽しみにしている牧川彬(よし)さん

なんと御年80歳!凛として若々しく、穏やかで

話しているとこちらが幸せな気持ちになるとても素敵な女性でした(*^_^*)

1509774541279

くんち料理は鉢盛などの大皿料理やアラの姿煮などが一般的ですが、

彬さん曰く「最近の流行り」とのこと!

代々牧川家に受け継がれる漆塗の膳「宗和台」こそが風情あるおもてなし、と

頑張る彬さんをご紹介しました。

DSC_0012

↑漆のため管理が難しいそうです。とてもきれいな朱色の膳。

100年以上使われているように見えないのは

彬さんが丁寧に管理しているからと思います!

 

「人が集まることが好き、楽しくて仕方ない」

そんな思いで1年に1度のくんちを愛してやまない彬さん、素敵でした!

 

この先もこうした趣ある伝統が続くよう、

彬さんがお元気で末永くおもてなしできるようお祈りしています<(`^´)>

 

 

【リレー】休日の過ごし方

鶴田アナより「飲み仲間」としてご指名受けました、タナベです(^^)/

では、はりきって…

1カ月の休日のうち半分は「友人とお酒」とともに過ごします

 

「結局酒かよ!」というツッコミは甘んじて受けます…

でも私にとって、少しくらい遠くても、日程がきつくても

大事な人と会って話すことが活力になります(*^^)v

 

最近、とてもパワーをもらった女子会をチラ見せいたします 4S

帰省に伴い、岩手の友人と 

(めんこいテレビのみくディレクター・アナ仲間の江口アミアナ

高校・大学が一緒の大親友)

 

 

どうしても距離的に簡単に会えないのですが

会っていない時間を一瞬で埋められる、

腹の底から笑って話ができる、

そんな友人が全国にいてくれること、本当にうれしく思います(*^_^*)

 

残りの半分の休日は「習い事・タヒチアンダンス」です!

レッスンもさることながら、休日は県内のイベントにも出ています!

タヒチ 加工

(写真は先月のHIcup)

 

さして上手でもないし、 衣装も衣装なので声高に宣伝はできませんが

モラージュ佐賀内の「ヒサコフラスタジオ」で参加しています!

もし気になったら観にいらしてください!

 

さて「休日の過ごし方」リレーのバトン…

 

女性陣が続いているので

多分…いや、確実にブログが得意じゃない木戸アナに託してみようと思います(笑)

「最後に更新いつしたっけ」って言ったのは聞き逃しませんでしたよ~

 

さて、リレーバトンは落とされないでちゃんとゴールまで運ばれるか、こうご期待(*^_^*)

 

【長文】事件です!!

先日、お休みをいただき実家の青森に帰りました。

帰省当日の朝、母からのメールの末文にはこう書かれていました。

 

「ジョンがベランダから落ちた」

 

 

(゜ロ゜)!!!!!

 

 

ジョンは実家にいる柴犬・オス(15)です。

 

はやる気持ちをおさえ現場へ急行。

7時間かけ到着。

 

田邉家は2階から居住スペースで、ベランダもそれなりの高さです。

ベランダ③

大丈夫か

 

大丈夫なのか

 

 

 

 

 

ジョン横

大丈夫でした(^^)

 

 

 

彼、落ちたの初めてじゃないんですね~

3回目なんですね~

 

タナベ「なんでちゃんとバリケードしないの」

母「したよ」

ベランダ①

お母さん、これじゃ無理よ…

ベランダ②

作り直しました<(`^´)>

 

しかし、彼のすごいのは

毎回かすり傷1つしないことですね~

 

人の気も知らず寝てますね~

足で寝るジョン

まぁかわいいのです(^^)

ジョンだっこ

そして、この表情の違いがなんとも悲しいのです。

田邉家の珍事件でした。

ボンドアートの世界

先日、系列局のTNCへお邪魔し、ナレーションを録ってきました!

普段ニュースのリポートでは映像なしで想像して読むことが多いですが

ドキュメンタリーは映像と合わせて読めるので、 イメージがしやすいんです

DSC_0909

今回は多久在住の冨永ボンドさん

「黒いボンド」を使った独特の技法で世界を目指し、

芸術の都・パリで個展に挑戦する様子を追っています。

メリハリのある色彩の作品に対して 声でどうアプローチするか、難しかったです  

今月12日(土)午後6時の放送です!

14日(月)からはゆめタウン佐賀で展示会も始まります。

放送とあわせて楽しんでいただければ

平成29年7月九州北部豪雨

きょう、九州北部も梅雨明けが発表されました。

 

しかし、今年は先日気象庁が命名した「平成29年7月九州北部豪雨」により

被災された福岡・大分の皆様は失ったものが大きく、落ち着かない日が続いていることと思います。

1日も早い復興を心よりお祈りします。

 

今回、災害派遣されている自衛隊のヘリ拠点として 吉野ヶ里町の目達原駐屯地が機能しています。

救助・救援にあたったパイロットから現地でのお話を伺いました。

自衛隊

 

パイロット歴29年の安田1等陸尉。東日本大震災や熊本地震も経験されています。

とても穏やかな方でしたが、その言葉は重く

人の命に向き合うのことの厳しさ、難しさをひしひし感じました。

 

2011年の東日本大震災後、日本は多くの被害が出る災害が毎年のように起きています。

発生当時は山形で、その後は被災地の1つ岩手で

災害に遭われた方や支える方たちにお話を聞かせてもらってきました。

 

災害報道は本当に難しいことばかりです。

正直、カメラやマイクを向けることに戸惑いしかありません。

だからこそ、応えてもらった声をきちんと届けることが最も大事だと思っています。

 

50人以上を救助した安田1尉の声を、21日(金)のかちかちPressで放送します。 自衛隊写真

(安田1尉と災害派遣に使用したヘリ)

1 / 3123

Tanabe Arisa

  • 出身地青森県八戸(はちのへ)市
  • 星座さそり座
  • 血液型B型
趣味
フラ・タヒチアンダンス
ひとこと
お隣の福岡で仕事をしていたので、お目にかかったことがあるかもしれません。
九州生活4年目・佐賀はまだ初心者ですが、お店や取材先で会う皆さんが明るく優しいため、居心地の良さを感じています。そんな皆さんの生活や気持ちが少しでも前向きになるような放送を作れるよう努めます。
2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930