なんでもありさ

くんち料理に魅せられて

先週行われた「唐津くんち」。

去年12月、ユネスコの無形民俗文化財にも登録された日本を代表するお祭りですね。

勇壮な曳山はもちろんですが、もう1つ唐津くんちといえば

「くんち料理」が有名です。

 

今回、6番曳山「鳳凰丸」の大石町におじゃましました。

「昔ながらのスタイルで出すくんち料理」を残していきたい。

その思いで1年に1度のくんちを心から楽しみにしている牧川彬(よし)さん

なんと御年80歳!凛として若々しく、穏やかで

話しているとこちらが幸せな気持ちになるとても素敵な女性でした(*^_^*)

1509774541279

くんち料理は鉢盛などの大皿料理やアラの姿煮などが一般的ですが、

彬さん曰く「最近の流行り」とのこと!

代々牧川家に受け継がれる漆塗の膳「宗和台」こそが風情あるおもてなし、と

頑張る彬さんをご紹介しました。

DSC_0012

↑漆のため管理が難しいそうです。とてもきれいな朱色の膳。

100年以上使われているように見えないのは

彬さんが丁寧に管理しているからと思います!

 

「人が集まることが好き、楽しくて仕方ない」

そんな思いで1年に1度のくんちを愛してやまない彬さん、素敵でした!

 

この先もこうした趣ある伝統が続くよう、

彬さんがお元気で末永くおもてなしできるようお祈りしています<(`^´)>

 

 

<

Tanabe Arisa

  • 出身地青森県八戸(はちのへ)市
  • 星座さそり座
  • 血液型B型
趣味
フラ・タヒチアンダンス
ひとこと
お隣の福岡で仕事をしていたので、お目にかかったことがあるかもしれません。
九州生活4年目・佐賀はまだ初心者ですが、お店や取材先で会う皆さんが明るく優しいため、居心地の良さを感じています。そんな皆さんの生活や気持ちが少しでも前向きになるような放送を作れるよう努めます。
2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930