鶴丸のときどき日記

わたしの平成記⑤(平成5年)

 

わたしの平成記 5回目は

 

平成5年(1993年)です。

 

 

前回お伝えしたように

 

入社1年目は報道カメラマンとして

 

映像を勉強することで精いっぱいの日々でしたが

 

2年目にアナウンサーに転向します。

 

 

学生時代に放送研究会やアナウンススクールに

 

所属したわけではない私にとっては

 

大きなチャレンジでした。

 

 

春には毎年フジテレビで行われる

 

系列の新人アナウンサー研修に参加。

 

研修

 

現在のお台場の社屋ではなく

 

新宿 河田町の旧社屋でした。

 

こんな感じでした。

 

フジテレビ

 

屋上?バルコニー?のような場所から隣の

 

東京女子医大に向かって

 

「あ・え・い・う・え・お・あ・お」

 

発声練習をしていたのを思い出します。

 

 

小さいころからテレビで見ていた

 

フジテレビの大先輩のアナウンサー方に

 

指導を受け 少しふわふわした

 

ミーハーな気分にもなっていました。

 

 

秋には、当時の関西テレビの保養施設で行われた

 

3泊4日の系列新人アナウンサー研修会に参加。

 

昼間は真面目に研修

 

 

合宿1

 

夜は楽しい懇親会

 

合宿2

 

ただ、 この合宿中に 大きな“悲劇”

 

起きてしまいました。

 

そう、あの『ドーハの悲劇』です。

 

Jリーグが開幕したこの年

 

オフト監督のもと

 

カズ、ラモス、柱谷、武田、中山らを擁し

 

初のワールドカップ出場を目指していた日本代表は

 

アジア最終予選で苦しみながらも

 

あと1勝のところまできていました。

 

 

そして運命のイラク戦

 

 

2-1とリードして迎えた終了間際の

 

ロスタイム(現在はアディショナルタイム)に

 

同点ゴールを許し2-2。

 

目の前にあったワールドカップ出場が一転、

 

予選敗退となりました

 

 

テレビで見ていた我々研修の参加者も

 

その瞬間「あ~っ」と声をあげ

 

絶望に打ちひしがれました。

 

ピッチに座り込むラモスの姿が目に焼き付いています。

 

ドーハ

 

あの瞬間、国内で何百万人、

 

あるいは何千万人もの人が

 

悲鳴をあげたのではないでしょうか・・・。

 

 

 

さてこの年は政治でも大きな出来事が。

 

細川護煕氏を首相とする連立政権が誕生し

 

いわゆる55年体制が終わりました。

 

“政治が変わる”と期待した人も多かったはずですが

 

思った以上に短命に終わりました。

 

 

【平成5年のおもな出来事】

■皇太子さま 雅子さま ご成婚

■EU(欧州連合)が発足

■曙太郎 史上初の外国人横綱に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<
>

Tsurumaru Hideki

  • 出身地小城市
  • 星座おうし座
  • 血液型B型
趣味
お笑いDVD鑑賞、映画、ゴルフ
ひとこと
アナウンス歴は20年を超えましたが日々勉強です。
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031