Scroll

日常のボンドアート 冨永ボンド展

多久在住、パリでも活躍するボンドアーティスト「冨永ボンド」による作品展。
世界でただひとり「ボンド」で絵を描く画家。去年の夏に引き続き二年連続の開催となる今年は、「生活に近いアート」をテーマに、100点のボンドコレクションを展示販売。

冨永ボンド_profile

冨永 ボンド

木工用ボンドを使って描く画家。

パリの画廊所属、佐賀県多久市在住。
創作テーマ「つなぐ(接着する)」に基づき、「アート」「医療」「地域」「世界」をつなぐ(接着する)作家活動を通して、画を描く作業の大切さをより多くの人に伝えるため、
「即興絵画パフォーマンス」や「アートセラピー」、「アートでまちおこし」や「世界のアートフェス挑戦」など幅広い分野で活躍中。

開催概要

会場:ゆめタウン佐賀 セントラルコート
開催期間:8月13日(月)~8月19日(日) 10:00~22:00
※冨永ボンド本人の在廊は、13、14、15、18、19日
入場無料

原画展示

原画の展示販売点数100点。小さめサイズの3号~大作100号まで、期間中展示作品はすべてご購入いただけます。

オリジナルグッズ販売

スマホカバー・Tシャツ・ネクタイ・キーホルダーなど、100種類を販売!
※販売グッズの一部

ボストン
ボストンバッグ
43,200円

シュシュ
シュシュ
2,160円

ブルゾン
ブルゾン
32,400円

5
スマホカバー手帳タイプ「RING」
4,860円

ライブペイントや靴よごしも必見!本人の在廊する日を狙って見に行こう!!

靴よごしを希望の方は靴をご持参ください。料金:100円

主催:stslogo
協賛: honda_cars レグナテックロゴ