2007年10月4日(木)放送
  肌トラブルA シミ
          中尾医院 中尾 偕主 院長
番組動画配信
番組の映像を動画配信しています。
動画をご覧頂く為には、Windows Media Playerが必要です。
中尾医院 中尾偕主院長
肌トラブルA シミ
毎週木曜日に放送しています医療健康ナビ、先週から肌のトラブルを取り上げています。 今週は、肌のシミです。

肌にできるシミ、気になっていませんか。 そもそもシミは、なぜできるのでしょうか?

<中尾医院 中尾 偕主 院長>
「 紫外線の影響は細胞をガン化するので、それを防ぐためにメラニンがでてきて、結果的には見た目はシミになる。 けしてシミは悪い作用ではなく体を保護するためのものです。 細胞の劣化は年齢の変化になりますが、そこはやはり紫外線の影響は出てくると思います。」

シミやシワなどの肌の老化の原因は、紫外線による影響がもっとも高いといわれています。 このほか、ニキビやかぶれ、ケガなどによる炎症を繰り返すうちにできるもの。 妊娠のときなどホルモンのバランスが崩れたときにできるものなどが原因として考えられます。

いずれの場合も、紫外線を浴びることで、できたシミをより一層目だつように悪化させてしまうの 恐れがありますので、まずは日焼け止めをこまめに塗るなどの対策が必要です。

また、家庭でできる対策として、毎日の洗顔を正しく行なうことである程度の予防や治療につながると専門医はいいます。

<中尾医院 中尾 偕主 院長>
「洗いすぎがよくいわれるので あまりに刺激しないでやわらかく保護してやる。そのためには昔ながらの石けんで充分ですから泡で包み込むようにするのが一番の基本だと思います。」

一方、医療機関での治療は、近年、ラジオ波といわれる高周波を使用した治療が注目されています。

<中尾医院 中尾 偕主 院長>
「 ラジオ波は肝臓ガンにも使っているし医療上は安全性は確立されます。 」

ラジオ波と光を組み合わせたフォトRFは、厚生労働省に認可された医療機器でシミの改善などで 今注目されている最先端の治療方法です。

皮膚の老化を防ぐ対策は、紫外線ケアのほか、食事や、運動、ストレスのケアなど、健康な体を維持することからはじまります。
肌のケアに加えて栄養面の相談などについても合わせて専門医に相談されることが大切です。

きょうお伝えした内容は、医療ナビ・教えてドクターの動画配信でもご覧いただけます。

この病院の詳細ページへ
閉じる

Copyright (c) 2007 SagaTelevision Station co.,ltd. All Rights Reserved.
当サイトの画像及び情報を許可無く転載・二次利用する事を禁じます。