2007年10月18日(木)放送
  肌トラブルC 大人のニキビ
          中尾医院 中尾 偕主 院長
番組動画配信
番組の映像を動画配信しています。
動画をご覧頂く為には、Windows Media Playerが必要です。
中尾医院 中尾偕主院長
大人のニキビ

毎週木曜日に放送している医療健康ナビです。肌トラブルを取り上げています。 最終回のきょうは、大人になってからできるニキビです。

思春期にできやすいニキビ、しかし20代以降になって現れるいわゆる「大人のニキビ」は、跡が残り、シミなどの原因になる恐れもあるので扱い方に注意が必要です。

<中尾医院 中尾 偕主 院長>
「 子どもは中学高校生の男の子が多い、男性ホルモンが作用しているといわれる。 大人の場合は複雑でホルモンがあると思いますし、皮脂の分泌線、あるいはニキビ、菌 ですねが原因になりますが、肌の扱いすぎ、ストレスが要因として考えられる。」

ニキビは、毛穴に皮脂が詰まるために現れるものですが、皮脂が詰まる原因には大きく2つあります。 1つは、思春期に見られるように男性ホルモンの影響で皮脂の分泌が盛んになるために できるもの。 もう1つは、「大人のニキビ」のように、皮膚の代謝が正しく行われないなどの原因で毛穴が閉じて、皮脂が詰まってできるものです。

男性が思春期に一時的に皮脂の分泌量が盛んになるのに対して、女性は思春期から閉経まで皮脂の分泌量が変わらないため、「大人のニキビ」は女性に現れやすい症状といわれています。 さらにメイク残しや、過剰な肌のケアが重なることでニキビが現れやすくなります。 では、大人のニキビには、どういう対処をすればいいのでしょうか?

<中尾医院 中尾 偕主 院長>
「 家に帰ったら、心の緊張と肌の緊張もとってやる。早く肌の洗顔をして、(化粧)カバーしているものをとってやる。特に毛穴を埋めこんだものは早めにとった方がいい。」

大人のニキビはストレスが原因で出きる場合もありますので、職場などでは、簡単なマッサージなどを取り入れることも効果的です。

<中尾医院 中尾 偕主 院長>
「 顔の神経はあごの下から三つでている。同時にリンパの流もそこに沿ってるので、首の下あごのところを軽く押してあげる。ちょっと押したただけで痛いと感じますので、 首を支えている筋肉をほぐしてあげる。 それから付根のところのリンパの流れも確保してやる。これだけでも十分です。 2・3分でもかなり緊張が取れて、肌だけでなく気持ち的にもアクティブになりますので いいんではないか 」

専門医で行う治療としては、ニキビ菌を殺したり炎症を抑える作用のある光を当てる 光治療や、毛穴のつまりをとり除いたりするケミカルピーリングという治療などを 行うところもあります。

大人のニキビは放置しておくとひどくなる場合もありますので、気になる方は皮膚科などの専門医にご相談ください。

きょうお伝えした内容は、医療ナビ・教えてドクターの動画配信でもご覧いただけます。


この病院の詳細ページへ
閉じる

Copyright (c) 2007 SagaTelevision Station co.,ltd. All Rights Reserved.
当サイトの画像及び情報を許可無く転載・二次利用する事を禁じます。