企業情報

番組種別について

放送番組の種別の基準

種別 種別の基準
報道 社会にとって重要なあるいは関心のある時事的な出来事や動きを報じる番組。
教育 知見を広め、情操を豊かにし、倫理性を高め、かつ生活の向上を意図した番組であって、学校教育または社会教育に資することを意図した番組。
教養 知見を広め、情操を豊かにし、倫理性を高め、かつ生活の向上を意図した番組。ただし、教育に属するものを除く。
娯楽 スポーツ、音楽を含め、生活を明るく、楽しく豊かにすることを意図した番組。
その他 通信販売 商品またはサービスの通信販売を目的とした番組。
その他 上記のいずれにも属さないもの。

各種別の放送時間量(2018年4月~2018年9月累計)

種別 放送時間
報道 188時間43分
教育 110時間40分
教養 238時間29分
娯楽 300時間29分
その他 通信販売 59時間49分
その他 11時間34分
総放送時間 909時間44分

※当該月の第3月曜日を初日とする7日間の合計が各月の放送時間量となります。
上記総放送時間のうちCMの放送時間量は115時間49分30秒です。

2018年4月~2018年9月第3週放送番組種別

番組分類基本タイムテーブル 2018年10月期

タイムテーブルを見る

企業情報