佐賀さいこうフェス2018

アーティストマーケット
-Artist Market-

アーティストマーケットの紹介

佐賀ゆかりのアーティストが集結!
いろんなアーティストと触れ合うチャンス!!
ワークショップ、パフォーマンス、アーティストのグッズ販売など、アートに触れる2日間!

実施時間 10:00〜17:00

ミヤザキケンスケ
ミヤザキケンスケ

日程:20日(土)・21日(日)
【予約制(事前予約優先)】

横幅20m×高さ2mの巨大キャンバスに絵を描く参加型ワークショップ「世界の花火を描こう」を開催

326
326

日程:21日(日) 13:00~17:00
【参加自由】

みんなの塗り絵で巨大アートをつくろう!

冨永ボンド
冨永ボンド

日程:21日(日)
【参加費 (小)500円 (大)1000円】

ボンドアートの完成までを間近で見ることができるライブペインティングと、ボンドアートを体験できるワークショップを同時開催。

Yurika Kinoshita
Yurika Kinoshita

日程:20日(土)・21日(日)
【参加自由】

さいこうフェス初参加となるYurika Kinoshita。作品展示「クスの花」と、参加者の皆さんと一緒に作品を作るワークショップ「みんなでクスの花を咲かそう」を開催。Yurika Kinoshitaさんの世界観をぜひご堪能下さい。

ちえちひろ
ちえちひろ

日程:20日(土)・21日(日)
【当日会場にて要予約】

事前ワークショップでも大人気だった「さいこうフェスオリジナルガーランド」を作るワークショップを開催。子どもたちの自由な発想を大切に、描く楽しみを体験してください。

江島史織
江島史織

日程:20日(土)・21日(日)
【当日会場にて要予約】

「ロマンシング佐賀2018」の生書道実演(観覧自由)と、「さいこうを書こう」書道ワークショップを同時開催。
「さいこうを書こう」書道ワークショップ要予約 ①10:30〜11:30 ②13:00〜14:00 ③15:00〜16:00 各8名

wataboku
wataboku

日程:20日(土)
【自由参加】

今回は、岡田アトリエに移し、作品ができるまでを大型モニターに映し出すに映し出すデジタルライブペインティング「wataboku LIVE DRAWING」を開催。作品の細部に宿る技術を間近で見るチャンス。お見逃しなく!

路靴
路靴

日程:20日(土)・21日(日)
【参加費無料】

参加者の靴の絵を描くアーティスト路靴がさいこうフェスに初登場。似顔絵ならぬ似靴絵ワークショップを開催。描いてほしい靴を履いて、お越しください。(1名20分程度で完成、一人ずつ丁寧に描いていきます)

ヴィクター・エンバース
ヴィクター・エンバース from オランダハウス

日程:20日(土)
【参加自由】【販売あり】【無料】

佐賀の近代化に影響を与えたオランダとアートを通じて交流する維新博のパビリオンのひとつ、「オランダハウス」。こちらに滞在して創作活動をする、5組目のアーティスト「ヴィクターさん」による刺繍プロジェクト「色がボクらを一つにする!」が登場!ワークショップでは、オランダらしい明るい色合いのガーランドに刺繍をしていきます。ぜひお楽しみください。

西岡孝子
西岡 孝子

日程:20日(土)・21日(日)
【販売あり】

佐賀市内に窯を構える陶芸家 西岡孝子が製作する、練上げ技法を駆使した、秋のコレクションの販売を行います。絵付けとは異なる練上げ技法の模様の変化をお楽しみください。

西岡孝子
中島亜弥

日程:20日(土)・21日(日)
【販売あり】

スチームパンク(歯車イラスト)をモチーフにした動物のライブペインティングを開催。イラストや陶器、アクセサリーの販売も行います。

路上黒板アート「いざ!動物大行進」

佐賀出身の姉妹ユニット、ちえちひろさんや佐賀在住の若手アーティストの協力の下、
参加者と一緒に、動物の歩いている姿を描く、共同制作型のワークショップです。
みんなで、動物を行進させよう!!

【自由参加 無料】

実施場所 路上アートエリア
実施日時 10月20日(土)10:00~15:00
10月21日(日)10:00~17:00

アーティストマーケット会場案内

会場案内

A:ちえちひろ
B:ミヤザキケンスケ
C:326(ミツル)
D:Yurika Kinoshita
E:路靴
F:冨永ボンド
G:江島史織
H:wataboku
I:ヴィクター・エンバース
J:中島亜弥
K:西岡孝子
L:黒板アート
M:県民プロジェクト

イベントを友だちとシェアする