5月の放送

株式会社ニューリード

03放送日:5月15日

高いスキルを持つプロフェッショナル集団である従業員の皆さん。
なんとパリコレなどで活躍する有名デザイナーのコレクションサンプルも作っています。
その中にはコムデギャルソンやアンダーカバーなど、名立たる世界的ファッションブランドも!
例え無理難題に直面しても、常に挑戦の姿勢で、皆さん日々腕を磨いています。

02放送日:5月8日

コレクションブランドを取り扱っているニューリードには、高い技術力を求めて、ここで働きたいという人が県外から多く集まっています。
皆さん確固たる目的をもって働いており、何でもニューリードには、高い技術力を養う独自の方式があるんだそうです。
パリコレデザイナーの中島篤さんもかつてはここで働いていました。一体、その秘密とは??

01放送日:5月1日

創業40年を越える歴史を持つ株式会社ニューリード。そのモットーは、「洋服づくりは手仕事が基本」。
コムデギャルソンやアンテプリマ等、超有名ファッションブランドの縫製を手掛けるものスゴイ会社です。
そしてナントここで作られた服は、セレクトショップもちろん、パリコレクションやミラノコレクソンで着られているんだそうです!

西研グラフィックス株式会社

03放送日:5月24日

今回は新聞輪転機・キャリヤを作っている皆さんに話を聞きました。
「部品の7割は外注ですが、特に重要な印刷胴やフレームは自社で行っており、その部品加工・組立には高い技術力と集中力が要求されます。
それでも世界で活躍する輪転機を作る誇りと喜びを感じながら、日々徹底して品質にこだわったものづくりが行われています。

03放送日:5月17日

今回は西研グラフィックスの新聞輪転機以外のものスゴ!な機械をご紹介します。
「スーパーパノラマ装置」は、新聞により広範囲の印刷を可能にした機械で、世界17か所の工場で使用されています。
またキャリヤの「グリッパー」は、新聞を1部ずつ正確に掴んで運ぶ部品です。
そしてなんと、西研グラフィックスのキャリヤはシェア日本一なんです!

02放送日:5月10日

西研グラフィックスでは日本のみならず、インドや中国など、グローバルに新聞を作っています。
中国では10社もの新聞社と取引があり、北京に事務所を置くほどで、中国人の従業員もたくさんいます。
沢山の新聞を印刷している「輪転機」は、最大で1分間に2500部も印刷できるそうです。その性能をご覧ください!

01放送日:5月3日

創業67年の歴史を持つ西研グラフィックスは「技術立社」を合言葉に、技術力で海外にもマーケットを持つものスゴ!な会社です。
中でも、日本では3社しか製造していない「輪転機」(新聞などを印刷する機械)や、「キャリア」(印刷した新聞を運ぶ機械)の製造を得意としています。
これらの製品は開発・設計から製造・組立、さらにはアフターメンテナンスまで全て西研グラフィックス1社で行っています。

株式会社九州パール紙工

01放送日:5月22日

創業50年を越える歴史を持つ九州パール紙工。
九州~山口に13か所の営業所を持ち、弁当の容器やおせちの重箱の製造から販売・管理・配送まで行っています。
そのほとんどがオーダーメイドで、見た目から美味しく味わってもらうための、こだわりの容器が沢山あります。