トヨタ紡織九州株式会社

01放送日:10月5日

創業25周年を迎えたトヨタ紡織九州は、乗用車の内装品を製造しています。
トヨタ車のシート工場でありながら「紡織」と社名があるのは、トヨタ創業者の豊田佐吉が創業した紡織機工場の流れをくむ会社だからです。

02放送日:10月12日

今回はレクサスの座席シートを製造する行程の紹介です。優れた品質を維持し、匠の技を織り込むためには機械任せにはできません。
特に縫製のラインには細かな気配りが必要で、縫製メーカーの女性社員の手作業も欠かせません。

03放送日:10月19日

世界に誇る「レクサス品質」を保ってシートを出荷する最後の行程が、防音室で実際にシートに座り体と耳でチェックする機能検査です。
目視と手作業による徹底した品質管理で、超高級車という世界品質が保たれています。

04放送日:10月26日

トヨタ紡織九州には「レッド・トルネード」というハンドボールチームがあります。
選手は全員トヨタ紡織九州の社員で、普段は他の社員同様一緒に仕事をしています。