宮島醤油株式会社

01放送日:11月2日

創業134年を迎えた宮島醤油は、文字通りの醤油や味噌から、ソース、レトルト食品などの幅広い調味料や食品を製造する会社です。
醤油や味噌で永年培った醸造技術を活かし、現在では醤油240種類、レトルト・冷凍食品などを含めると製造するその数は4,000種類にもなります。

02放送日:11月9日

宮島醤油では、「去華就実(きょかしゅうじつ)」をモットーに、年間約240種およそ200万本の醤油を製造しております。
佐賀県産の大豆と炒り小麦に種麹を加え、3日間寝かせた麹を発酵させ、6カ月間熟成させ、そこで出来上がった生揚醤油を火入れ工程の移し、色・味・香りを宮島醤油独自の製法で整えていきます。

03放送日:11月16日

宮島醤油では米味噌や麦味噌、米と麦の合わせ味噌など、およそ180種類ものお味噌が作られています。
まず、麦と米を蒸して種麹に漬けて麹を作り、一方で大豆を蒸煮(じょうしゃ)し、冷やしてから潰します。その後、麹菌の管理が徹底された味噌仕込室にて発酵させ、お味噌の完成となります。

04放送日:11月23日

妙見工場では液体スープや粉末スープ、調味料、レトルト、冷凍食品など、原材料6,000種類から約3,000種類もの商品が作られています。
徹底した安全管理と品質管理のなかで、様々なロングセラー商品が生まれています。

05放送日:11月30日

宮島醤油では、主に宮島ブランド商品、業務用加工食品・調味料、幅広いOEM商品等、伝統的な味から最新のニーズに合ったものまで幅広い商品が作られています。
その信頼された味は、より美味しいものを追及するための研究や従業員向けの学校開設など、様々な努力によって成り立っています。