浜新硝子株式会社

01放送日:11月1日

福岡に本社を置く浜新硝子は創業45年。その佐賀工場は優れた加工技術で多種多様な製品を製造しています。
東京にもショールームを展開しており、全国にガラスの魅力を発信しています。
そのガラス加工の技術力は驚くべきもので、必見です!今回はその一部をご紹介します。

02放送日:11月8日

浜新硝子の佐賀工場では、佐賀空港や九州国立博物館でも使われている強化ガラスが作られています。
厚さ5ミリの強化ガラスは、その上に人が乗って身体を揺らしたり、ハンマーで叩いたり、重い鉄球を落としても割れません。
この技術は、ガラスの特性を知り尽くした浜新硝子だからこそです。

03放送日:11月15日

今回は、強化ガラスをはじめ様々なガラス製品を作っている現場に密着しました。
大きなガラスを切断する際は、機械で切れ目を入れることにより切断していますが、機械では複雑すぎる動きのため、最後は人の手で切れ目の部分を割って切断します。
簡単そうに見えても、かなりの技術が必要な作業のようです。

04放送日:11月22日

浜新硝子には「STYLE GLASS」という、デザイン性を持たせたアート作品のような製品もあります。
このガラスは割れた時の飛散防止や紫外線99%以上カットなど機能性も備わっています。
その他にも直接ガラスにプリント加工を施された製品など、新しい技術によって様々なガラス製品が生まれています。

05放送日:11月29日

ガラスの料理人こと浜新硝子には、ガラス素材の素晴らしさを教えてくれるスゴい商品がまだまだあります。
普段は鏡にしか見えない「GLAS LUCE」は、空間をオシャレに魅せるためにプロユーザーの声をもとにデザイン・商品化されました。
そして今回、ガラス加工技術を結集した「SAGAものスゴ」のオブジェを作っていただきました。