株式会社サン海苔

01放送日:11月6日

株式会社サン海苔は、1964年に創設。佐賀県民なら誰もが知っている「佐賀のり」を作っている会社です。
その社名の由来は、佐賀の「S」、有明海の「A」、海苔の「N」それぞれの頭文字を取って名づけられました。
こちらの工場では1日に40万枚、年間で8000万枚もの海苔が加工されています。

02放送日:11月13日

工場では、仕入れた有明海苔が5℃前後に保った低温倉庫にておよそ2万3千本(箱)8300万枚も保存されています。 そこから①異物検出器での分別②230~240℃の焼き窯で焼く③醤油ベースで味付け④180℃で乾燥⑤90項目の製品検査を経て、お馴染み「味付け海苔」が完成します。