株式会社大橋

01放送日:1月2日

創業30周年を迎えた大橋は、「樹木粉砕機」という材木などを粉砕してチップにする機械を製造・販売する会社です。
生産量は日本一で、近年ヨーロッパやアジアへも輸出され、平成29年の「佐賀さいこう企業表彰」も受賞しました。
この技術は、20年前に環境問題の解決に役立つ製品を作りたいという思いから生れました。

02放送日:1月8日

今回は、佐賀が世界に誇る「樹木粉砕機」の生みの親である技術主査の紫原さんに直接お話を伺いました。
この製品が生まれる前は海外の粉砕機が一般的でしたが、チップが大きく不揃いで葉っぱなどが中々小さくなりませんでした。
それならうちで開発しようと、社長の鶴の一声で開発が決まり、展示会の前日に徹夜して完成させたそうです。

03放送日:1月15日

今回は、ヨーロッパでも重宝されている「樹木粉砕機」の製造現場に密着します。
現場では、一部溶接も行われていますが、組み立てがメインです。驚くことに1台全ての部品をたった1人で組み立てるそうです。
大橋のモノづくりは、「5S(整理・整頓・清潔・しつけ・清掃)」が基本となっています。