九州セキスイハイム工業株式会社

01放送日:6月6日

全国的に有名な住宅ブランドであるセキスイハイムの九州拠点として1997年に鳥栖市に設立された九州セキスイハイム工業。
高い技術を誇る独自のユニット生産システムで、現在年間約1,400棟にも及ぶ住宅を製造するもの凄~い会社です。
工場内で家づくりのほとんどを作りこむという手法は、セキスイハイムの最大の特徴です。

02放送日:6月13日

今回は、「ユニット工法」が行われている、九州セキスイハイム工業の工場からです。
敷地面積はなんと、約77,000㎡もあり、ヤフオクドームが1つ入るほどの広さがあり、その中で毎日従業員約300人が働いています。
セキスイハイムの住まいには約2,100もの特許技術が使われており、その確かな技術力で、高品質の住まいが作られています。

03放送日:6月20日

今回は、ユニットの構造体が出来た後、どのように仕上がっていくのかを追っていきます。
長さ620mもあるラインに乗せられた構造体には、床・外壁・間仕切り・風呂・キッチンなどが取り付けられていきます。
更には設備位置に合わせた配線工事まで、工場内で行います。

04放送日:6月27日

今回も、「ユニット工法」の続きからです。各ユニット完成後、最後に重要な作業があります。
それは、専門検査員による、生産依頼図のとおりに、各ユニットがきちんと組み立てられているかの厳しいチェックです。
チェックを終えたユニットは、現地で「据え付け」と言われる組立作業によって、わずか1日で完成となります。