海の日でビーチなどにぎわう

2017/07/17 (月) 18:34

3連休最終日の17日は海の日です。県内の海水浴場や水遊びできる川、それに行楽地では家族連れなどでにぎわいました。【堀江舞】「現在手元の温度計では35度を越えています。伊万里市のイマリンビーチでは多くの海水浴客でにぎわいを見せています」今月2日に海開きが行われ、およそ550メートルにわたって砂浜が広がる伊万里市のイマリンビーチ。1991年のオープン以来、毎年県内外から多くの海水浴客が訪れています。【訪れた人】「暑いし、重い」「福岡の八女から来ました。ん〜気持ちいいですね。」「気持ち良かったです。一時間くらい(泳いだ)」「子供たちが海の日だから海に行きたいって言ったんで、近くで行こうかなと思って来ました。」イマリンビーチで海水浴が楽しめるのは来月27日までで、伊万里市によりますと、シーズン中およそ4万人の海水浴客を見込んでいるということです。こちらは神埼市の仁比山公園内を流れる城原川。涼を求める家族づれなどが山間を流れる冷たい川の水に歓声を上げていました。佐賀地方気象台によりますときょうの最高気温は佐賀と伊万里で今年最高となる34.8℃となったほか、佐賀で34.8℃唐津で33.2℃嬉野で32.7℃をそれぞれ観測しました。

7/17 (月)のニュース

最新のニュース