筑後川で身元不明遺体

2017/07/17 (月) 18:39

16日みやき町の筑後川の川岸で男性1人の遺体がみつかり警察は九州豪雨の被害者の可能性もあるとみて、身元の確認を急いでいます。また、有明海などで見つかった2人の身元が新たにわかりました。16日午後5時すぎ、みやき町坂口の筑後川の川岸で、船でエビ漁に出ていた近くに住む60代の男性が、人が浮いているのを発見しました。警察によりますと、見つかったのは男性の遺体で、身長150センチから155センチほど、白髪で、損傷が激しく年齢や身元はまだわかっていないということです。警察は九州豪雨の被害者が流れ着いた可能性もあるとみて身元の確認を急いでいます。一方、佐賀県警は、8日に鹿島市の有明海海上と佐賀市の東与賀海岸で発見された遺体の身元について、豪雨に見舞われた福岡県朝倉市の70歳と59歳の女性と発表しました。

7/17 (月)のニュース

最新のニュース