“オスプレイ反対”シンポジウム

2017/07/17 (月) 18:37

佐賀空港へのオスプレイ配備計画をめぐり、佐賀市で地元住民団体の会長や反対派の国会議員らが集まりシンポジウムが開かれました。「佐賀のことは佐賀で決める」17日佐賀市川副町で開かれた佐賀空港へのオスプレイ配備計画についてのシンポジウムには、主催者発表で350人が参加しました。このなかで、計画に反対する地元住民団体の会長古賀初次さんなど4人が、計画を進める県や防衛省を批判しました。【古賀初次さん】「県知事に対して、議会に対して本当にこれが佐賀の地方自治体のやり方かどうか、徹底して抗議行動を起こしていきたいと思います」また、民進党の原口一博衆議院議員は、県が安全性に不合理な点はないなどとした論点整理の素案に関して、「20項目すべて矮小化されたものである」と批判しました。オスプレイ配備計画をめぐっては今月3日、最大会派の自民党が提出した受け入れを容認する決議が賛成多数で可決しているほか、山口知事も今月13日の定例会見で県として事実上受け入れを容認しています。

7/17 (月)のニュース

最新のニュース