吉野ヶ里歴史公園で赤米実る

2017/09/13 (水) 18:48

吉野ヶ里歴史公園の水田に植えられている古代米のひとつ・赤米が実り、稲穂が頭を垂れています。吉野ヶ里歴史公園では、復元された弥生時代の水田およそ10アールに、「つくし赤もち」という赤米が植えられていて、赤く色づいて稲が実り稲穂が頭を垂れています。今年は天候に恵まれ、生育が良くすくすくと成長したということです。この「つくし赤もち」は地元の三田川中学校の1年生が5月末に手植えしたもので、来月には稲刈りが予定されています。また10月8日には一般の人も参加できる稲刈りもあり、去年収穫した赤米を使った料理も振る舞われる予定です。

9/13 (水)のニュース

最新のニュース