県職員のボーナス4年連続引き上げを勧告

2017/10/07 (土) 14:13

佐賀県職員の給与について県人事委員会は6日、月給は4年ぶりに据え置く一方、ボーナスを4年連続で引き上げるよう山口知事に勧告しました。勧告によりますと県職員の給与は、民間136事業所の平均に比べ月給で151円、ボーナスで0.08カ月少なく、月給、ボーナスともに民間平均を下回っています。このため、民間との差が小さかった月給については4年ぶりに改定が見送られましたが、ボーナスについては0.1か月分引きあげ年間4.4か月分とするよう求めています。ボーナスの引き上げ勧告は4年連続です。このほか、人材確保のため医師免許が必要な医療職の初任給調整手当の改定も勧告されました。勧告通りに実施された場合、県職員全体の人件費は5億3千万円の増額が見込れます。

10/7 (土)のニュース

最新のニュース