平野部でさがびより収穫始まる

2017/10/12 (木) 12:03

稲穂が黄金色に輝く佐賀平野で「さがびより」の収穫が始まっています。JAさが管内の佐賀平野では11日からもっちりした食感と甘味が特徴の佐賀の独自品種「さがびより」の収穫が始まっています。このうち佐賀市本庄町の福岡信義さんの水田でも黄金色に輝く稲を刈り取っていました。JAさがによりますと今年は田植えの時期以降天候に恵まれたことから全体では収量・品質ともに「平年並み」が予想されています。一方、先月下旬ごろから稲をからす原因となる害虫「トビイロウンカ」の発生で一部で稲が枯れるなどの被害がみられ農家からは収量への不安の声が聞かれます。【福岡信義さん】「収穫間際になって秋ウンカ(トビイロウンカ)が大発生していくら薬をかけても止まらないような状態で心配しております収量が」さがびよりの収穫は来週ごろピークを迎え今月下旬からはもち米・ヒヨクモチの収穫が始まります。

10/12 (木)のニュース

最新のニュース