受験生を激励 三養基高校でぜんざい会

2017/12/07 (木) 18:39

大学受験を控えた3年生を激励しようと、みやき町の高校で恒例のぜんざい会が開かれました。ぜんざい会は、三養基高校のPTAが大学受験を控えた3年生に、最後まで粘り強く頑張りぬいてもらおうと毎年開いているもので、今年で28回目です。保護者80人ほどで6日45キロのもち米でもちをつくなど準備をし、7日は午前6時からぜんざいを作って全校生徒595人に振る舞いました。【三養基高校PTA・楠田佳織会長】「3年生の受験生に頑張っていただきたい、粘り強く頑張っていただきたいという気持ちを込めて作るようになった。ネバーギブアップですね」【生徒】「心を込めて作って下さったので、すごくおいしかった。センター試験も頑張りたいです」ぜんざいを用意してくれた保護者に感謝しながらおいしそうにほおばっていた生徒たち。大学受験への意気込みを新たにしていました。

12/7 (木)のニュース

最新のニュース