タイ・アーチェリー協会会長が県内視察

2018/01/12 (金) 18:57

東京オリンピックに出場する各国選手団の事前キャンプ誘致に力を入れている県を、タイのアーチェリー協会の会長らが表敬訪問し「選手を連れてきても問題ない」などと評価しました。山口知事を訪ねたのは、タイのアーチェリー協会の会長サングアン・コーサウィンタさんら3人です。サングアン会長らは10日から2日間、佐賀市や鹿島市の公園や高校にあるアーチェリー場やホテルなどを視察しました。去年8月、アーチェリーを題材にしたタイのドラマが、佐賀市で撮影されたことをきっかけに、県が招いたということです。サングアン会長は「佐賀は食事もおいしく、宿泊施設も素晴らしい。選手を連れてきても全く問題ない」などと、佐賀を評価していました。

1/12 (金)のニュース

最新のニュース