佐賀の賢人 早めの確定申告呼びかけ

2018/02/13 (火) 17:42

今月16日から確定申告の受け付けが始まります。これを前に13日「佐賀の八賢人おもてなし隊」が、国税庁のホームページの活用と早めの申告を呼び掛けました。13日は佐賀税務署から「広報大使」に任命された、佐賀の偉人の功績などを寸劇で伝える歴史ユニット「佐賀の八賢人おもてなし隊」の大隈重信と島義勇が、確定申告の注意点などを説明しました。佐賀税務署によりますと、去年、県内で所得税を申告したおよそ14万7000人のうち、半数以上がインターネットを利用していますが、自宅で作成した人は3割程度にとどまっています。2人は税務署の混雑緩和のため、国税庁のホームページから自宅で24時間申告書が作成できることなどを訴えました。そのほか今年から医療費控除の提出書類が変更になったことや、本人確認のため「マイナンバーの記載」が必要なことなども呼びかけました。確定申告の受け付けは、2月16日から3月15日までです。

2/13 (火)のニュース

最新のニュース