佐賀空港でパイロット学生訓練へ

2018/05/16 (水) 17:44

航空会社への就職をめざすパイロットを育成している鹿児島県の大学が、佐賀の民間会社に飛行訓練を委託することになり、今月下旬から訓練が始まります。航空会社で活躍するパイロットの育成を目指している鹿児島県の第一工業大学は、訓練区域となる海が近く航空機も混雑していないなど佐賀空港の訓練環境が適していることから、空港に本社がある佐賀航空に3年生の訓練を委託することになりました。訓練ではセスナ機を使用し、生徒は佐賀空港で離着陸、有明海海上などで飛行訓練に取り組みます。【学校法人都築教育学園・都築美紀枝理事長】「生徒たちにとって素晴らしい環境だと思う。楽しみにしている」【佐賀航空・中山光吉社長】「安全第一に飛ぶ生徒をつくっていきたい」大学などによりますと、今月下旬からパイロットコースの生徒3人が早速訓練を開始するということで、佐賀空港を拠点に民間の大学が訓練をするのは初めてです。

5/16 (水)のニュース

最新のニュース