伊万里市で超大型タンカー見学会

2018/07/11 (水) 18:12

伊万里市の造船所で、初航海を控えた超大型タンカー船の見学会が開かれ、参加した子どもたちが興味深そうに船に触れていました。見学会は子どもたちに船に親しんでもらおうと開かれたもので、伊万里市の名村造船所が製作した超大型タンカーの内部が公開されました。参加した黒川小学校の4年生と5年生の児童46人は、船内に入り船長室やエンジンルーム、調理場などを見学。操舵室では船の動かし方や設備などの説明を受け、実際に双眼鏡でのぞいてみたり汽笛を鳴らしたりして興味深そうに船に触れていました。【児童】「汽笛とかいろいろな工夫があっておもしろかったです。」「いろいろな機能があってとてもすごいと思いました。」この超大型タンカーは原油を輸送する船として12日初航海をする予定です。

7/11 (水)のニュース

最新のニュース