帰省始まる。空港で佐賀ノリ配布

2018/08/10 (金) 19:15

お盆をふるさとで過ごす人たちの帰省が始まりました。佐賀空港では県有明海漁協が特産のノリを配って帰省客らを出迎えました。お盆休みを佐賀で過ごそうという帰省客らで混雑した佐賀空港。10日は県有明海漁協のメンバーらが佐賀のノリを広く知ってもらい消費拡大につなげようと、家族連れなどに焼きノリ400人分を配りました。県産ノリの販売枚数・販売額は15年連続日本一で、空港周辺の南川副地区がおよそ20%のシェアを占めているということです。【父親と男の子】「ノリ好きな人〜。ご飯に巻いて食べます」【男の子】「うれしい。おにぎりに巻いたりして食べたい」全日空によりますと羽田から佐賀に向かう便は13日までほぼ満席で、Uターンのピークは17日から19日だということです。一方、JRは下りのピークが11日、上りのピークが15日とみられています。また、県内の高速道路は、九州道下りで11日、久留米インターチェンジ付近を先頭に午前10時から最大5キロの渋滞が予測されています。

8/10 (金)のニュース

最新のニュース