「密航」水際検挙へ監視を民間委嘱

2018/08/10 (金) 19:17

不法入国などを水際で取り締まるため、唐津警察署は港など沿岸地域の監視を民間に委嘱しました。委嘱されたのは唐津市や玄海町の沿岸地域に住む、または勤務する民間の協力者あわせて45人です。協力者は主に港などの沿岸を日常的に監視し、あやしい船があった場合すぐに警察に通報します。唐津警察署管内では去年、日本人と中国人のグループが金塊およそ200キロを密輸する事件も起きていて警察は「しっかりと連携を図りながら検挙につなげていきたい」としています。

8/10 (金)のニュース

最新のニュース