野生イノシシから豚コレラ受け対策会議

2018/09/14 (金) 18:51

岐阜市で豚(とん)コレラに感染した疑いがある死亡した野生イノシシが13日見つかったことを受け、県は関係機関を集めた会議を開き検査や処分の方法などを確認しました。この対策会議は13日午前岐阜市で、豚コレラに感染した疑いがある野生イノシシの死体が見つかったことを受けて開かれたものです。14日は佐賀県や猟友会のメンバーそれに、市や町の担当者などおよそ50人が集まり、死亡した野生イノシシを見つけた場合の対応内容を確認しました。対応策としてイノシシの死体が見つかった場合血液などを採取し、豚コレラに感染しているか確認した後処分するほか、死体が見つかった場所から半径10キロ以内に養豚場があった場合は立ち入り検査などをするということです。県は、山の中などで野生イノシシの死体を見つけた場合、速やかに市や町へ連絡してほしいとしています。

9/14 (金)のニュース

最新のニュース