上峰小の子供たちが稲刈り体験

2018/11/08 (木) 18:48

学習の一環で田植えし育てた稲を児童たちが刈り取る体験学習が、上峰町の小学校で行われました。この体験学習は上峰町の上峰小学校が総合学習の一環として行っているもので、8日は5年生116人がおよそ10アールの田んぼに出て収獲を体験しました。田んぼには5年生が目標にしている「仲良く賢く前向きに」の頭文字をとって、「なかま」という言葉が稲で形作られていて、参加した児童は丁寧に刈り取っていました。(稲刈りをした子供の話)「あとからコツがつかめて楽しかった」「米を育てる人の大変さが分かった」収穫したのはヒヨクモチというもち米でその一部は来年1月に開かれる、餅つき大会で使われることになっています。

11/8 (木)のニュース

最新のニュース