佐賀市の金融機関で強盗訓練

2018/12/06 (木) 12:17

大金を扱うことが増える年末年始に向けて佐賀市の金融機関で5日、強盗を想定した訓練があり緊急時の対応などを確認しました。【犯人役】「おい、早く金を入れろ」訓練は年末に大金を扱う機会が増えることから金融機関の防犯体制を強化しようと佐賀市の佐賀信用金庫早津江支店で行われたもので職員や佐賀南署の警察官らおよそ30人が参加しました。刃物を持った男が押し入り人質をとった後現金を奪って逃走したとの想定で、職員は被害者の安全確保を最優先するほか犯人の特徴をまとめる人、警察に連絡する人といった役割分担を明確にすることなど対応の手順を確認しました。また、ニセ電話詐欺を未然に防ぐ訓練も行われ詐欺の被害に遭っていると思われる客に対する声かけや警察への通報の手順を確認していました。

12/6 (木)のニュース

最新のニュース