地元で育ったブルーベリー 園児が収穫体験

2018/06/22 (金) 18:53

みやき町にある種苗園では、子どもたちに地元で育ったものを食べてもらいたいと、ある果物の収穫を行うということで私も体験してきました。みやき町にある原種苗園。10年ほど前からブルーベリーの栽培を始め、7品種50本の木を育てています。中には珍しいピンクの実がなるものも。今年は早くから鳥よけや虫対策を行ったことで例年の4倍ほど実をつけているということです。【野上リポート】「全然力を入れなくて採れますね。いただきまーす。あまーい!」原種苗園ではみやき町で育った果物を味わい地元への愛着を深めてもらえればと今年初めて保育園や幼稚園の子どもたちを対象に収穫体験を行っています。きょうは町内のさくらの杜保育園の園児45人がブルーベリー摘みを体験しました。【子どもたちの様子】【原種苗園原佳史さん】「もっといろんな植物を育てて皆様に供給できるようにやっていきたいと思っております。(Q園児の様子を見て?)うれしいですね。それに尽きます。」

6/22 (金)のニュース

最新のニュース