高校生が溶接技術競う

2018/06/23 (土) 11:28

金属を熱で溶かしてつなぎ合わせる溶接の技術を競う高校生の大会が佐賀市で開かれ、参加者が日ごろの練習の成果を披露しました。この大会はものづくり産業の将来を担う人材を育成しようと、県溶接協会などが開いているものです。3回目となる今年は県内7つの工業高校から25人が参加し、3千から5千℃の温度で鉄を溶かす溶接の技術を競いました。評価のポイントは溶接部分の美しさや強度、それに隙間がないかなどで、生徒たちは汗を流しながら真剣な表情で日ごろの練習の成果を披露していました。23日の結果は8月に発表され、優勝者や優勝校は11月に長崎県で開かれる九州大会に出場する予定です。

6/23 (土)のニュース

最新のニュース