佐賀市で「幕末明治の大写真展」

2018/12/06 (木) 12:15

幕末や明治初期の佐賀や日本の様子を写真でたどる企画展が佐賀市で開かれています。この企画展は明治維新150年を記念し、佐賀の写真の祖と言われている佐賀藩医・川崎道民の功績を多くの人に知ってもらおうと佐賀市が開いているものです。会場には、川崎道民が撮影した10代佐賀藩主・鍋島直正の写真をはじめ、1860年遣米使節団の専属医師としてアメリカに渡ったときの写真などおよそ60点が展示されています。このほか1860年代後半の日本の文化や人々の暮らしぶりを撮影した写真も展示されていて幕末明治期の日本の様子をうかがい知ることができます。「幕末明治の大写真展」は12月24日まで佐賀市の佐賀バルーンミュージアムで開かれています。

12/6 (木)のニュース

最新のニュース