佐賀県に約3000ヶ所も存在するバス停。
実はとても身近な存在なのに普段はあまり意識することがありません。
見ると行きたくなるような「バス停のある風景」写真を大募集!


サガテレビ「バス停のある風景」写真コンテストへのたくさんのご投票ありがとうございました。
WEB投票数と一次審査の投票数を加味し、
283点の応募作品の中から、グランプリ・準グランプリ・優秀賞(3点)を決定いたしました。

おめでとうございます!


いつもの風景が私達の宝物

いつも当たり前にそこにあって何気なく通るバス停もおりてみると色んな風景が広がっていて私達のわくわく冒険の旅が始まる。

投稿者 田中碧暖さん

海の見えるバス停

ふとバスから降りたくなるような眺めのバス停。海の景色が目に飛び込んでくる唐津ならでは。そんなバス停をチョイスしました。

投稿者 家城麻由子さん

いなかの原風景

年季を経た待合室と、田んぼの緑がいなかの原風景でホッとするなとの思いで撮りました。

投稿者 馬渡順也さん

バス停とバスありがとう

毎日バスで通学しています。雪の日も変わらず僕を待っててくれるバス停と学校まで送り届けてくれるバスにありがとうという気持ちを 込めて、撮りました。

投稿者 嘉村光太さん

山里のバス停

山里で数少ないバス楽しみに待つ人がいらっしゃいました。

投稿者 田中溢也さん

唐津城とバス停夜景

唐津のシンボルを間近に見ながらバスを待つ場所。

温泉街のバス停

バス停の標識も錆びています。それでも、東京駅の設計で有名な辰野金吾が設計した楼門は今でも鮮やかな佇まいです。 温泉は美人の湯で有名な名湯です。たくさんの人に訪れて欲しい場所です。

海と段々畑に囲まれた手作り感のあるバス停がとてもいい雰囲気だったので撮りました。

炎の博記念堂

歴史と文化の森公園のバス停からわずかに見える炎の博記念堂を撮りました。木の陰からではありますが,青空の中の塔がきれいでした。

バス待ち~。

初めてのバスは警察署前から乗車!にいに(従兄弟のお兄ちゃん)が入院する病院まで乗ったよ??まだ来ないかな? と待ちぼうけ。たまに乗るバスは特別なようです。

 グランプリ(1点)

賞品:3万円分の商品券

 準グランプリ(1点)

賞品:2万円分の商品券

 優秀賞(3点)

賞品:1万円分の商品券

 入選(5点)

nimoca 2千円分

----- 1次審査 -----
審査員選考

3月2日ごろ

応募いただいた作品から審査員により入選作品10作品を選考させていただきます。

----- 2次審査 -----
サガテレビHPで一般投票

1次審査で選考された10作品をサガテレビホームページに掲載し投票による2次審査を行います。

  • 投票は1人1回まで。
  • 2次審査投票の得票に、1次審査員の投票点を加味した上で最終的に判定いたします。
  • 投票期間は平成30年3月9日~3月19日

3月23日(予定)

かちかちPress番組内およびホームページにて発表します。

※応募作品の審査結果は、個別にはお答えできませんのでご了承ください。


佐賀市城内1-6-10 株式会社サガテレビ
営業部・「バス停のある風景」写真コンテスト係

0952-23-9118(直通)
(平日 9:30~17:30)