「RESAS」ってなに?「RESAS」を使うとどんなことに役に立つの?そんなあなたの疑問にお答えするミニ番組です。

第11回 ぬる湯に人を呼び込め

放送日:3月23日・30日

いよいよ最終話。
リポーターのインフォちゃんが自ら考えたRESAS活用の企画をプレゼンする日がついにきました。
これまで県内外でRESASを活用している人たちに聞いた話を参考に温泉地に人を呼び込む策を考えたようですが…。
インフォちゃんの企画書はこちら↓


第10回 インフォがリサる!

放送日:3月9日・16日

いよいよリーサスを活用した企画書つくりにかかったインフォちゃん。
テーマにしたのは、佐賀市内にある「温泉地の活性化策」。
「周辺の観光地と連動できていない?」リーサスで調べた流動人口で新たな気づきを見つけ、活性化のヒントをつかんだインフォちゃんであった。

第9回 佐賀でRESAS!

放送日:2月23日・3月2日

佐賀県主催のRESASセミナーに参加したインフォちゃん。
地域活性化にRESASを役立てようと大勢の方が参加していました。
佐賀市内の商店街の役員・山田さんもその一人。セミナー後に商店街の活性化にRESASをどう活用しているか教えてもらいました。

第8回 RESASは“観光へのうき橋!?”

放送日:2月9日・16日

RESASを活用した企画書を書くために、参考になる地域を視察に出かけたインフォちゃん。
向かったのは市の総合戦略にRESASの分析結果を積極的に採用している福岡県うきは市。
RESASで流動人口を調べたところ新たな発見があり、市で人気の“道の駅うきは”で今までとは違う戦略を立てすでに動ききだしていました。

第7回 発見!RESASの活用術

放送日:1月26日・2月2日

RESASを活用して企画書つくりを始めたインフォちゃん。
ただ、どのようにまとめたらいいのか今ひとつ?
そこで、佐賀県内で開催されているRESASを活用するワークショップに参加することに。
オープンデータ活用の先生・牛島さんのアドバイスからRESASの活用方法を教えてもらいました。

第6回 ビックデータの秘密

放送日:1月12日・1月19日

RESASのビッグデータは経済産業省などの官公庁が保有するデータだけでなく、民間企業のデータが利用できるのが特徴です。
そのデータを提供しているデータホルダーは、あの有名企業でした。

第5回 RESAS in 金沢

放送日:12月29日・1月5日

インフォちゃん、ついにMr.リーサス松浦先生のいる金沢に進出。
金沢大学で1年生の授業でRESASが採用され約1000人が 受講しているとのこと。地方から来ている学生が出身地のデータを 調べて強みや弱みを認識、他の地域と比較しながら地域活性化に向けた アイデアを学生目線で考えています!

第4回 Mr.RESAS登場

放送日:12月15日・22日

内閣府RESAS専門委員に任命されている
Mr.RESASこと金沢大学の松浦義昭先生。
佐賀県内で開催される5回のRESASセミナーに講師として来られます。
1回目の講演のため佐賀市に来られたときにインフォちゃんが直撃。いろいろ教えてもらいました。

第3回 RESASで修業

放送日:12月1日・8日

RESASの第1回研修会(佐賀市会場)を訪ねたインフォちゃん。 RESASの特徴を専門家に学ぶ講演会と、グループごとに分かれてテーマを決めてRESASを活用しながら地域の課題を探るワークショップを見学し、ますます興味が出てきた様子!
研修会、ワークショップへの参加は、リーサス佐賀のホームページから。

第2回 リーサスの底力

放送日:11月17日・24日

20歳のOLインフォちゃん、ちょびひげキャラのマスター!RESASに教えられ、地域経済分析システム“RESAS(リーサス)”に興味が出てきたものの、一体どんなことができるのか???
再びマスターに案内され、RESASに詳しい人を訪ねることに・・・。

第1回 リーサスって何???

放送日:11月3日・10日

会社に出す企画書の作成に頭を痛める20歳のOL”インフォちゃん”
そこに突如現れたのは、謎のキャラクター”マスター!RESAS(リーサス)”
佐賀のリーサスの広報担当といいはる怪しいキャラに導かれ、インフォちゃんは”RESASの扉を開けていった。