大雨災害情報

  1. トップ
  2. 大雨災害情報

佐賀県内大雨による災害の状況

佐賀県内の被害状況

9月12日(木)19時発表

人的被害

  • 死 亡:3名(武雄市:50代男性、96歳女性、50代女性)
  • 意識不明:1名(佐賀市:70歳女性)

避難所情報

避難所数:6か所(武雄市4、大町町2)
避難者数:60世帯125人

  • 武雄市 27世帯 63人
  • 大町町 33世帯 62人 

県内交通状況

県内通行止め
国道
  • 国道385号(神崎郡吉野ヶ里町松隈) 坂本峠入口~福岡県境 3.0km
県道
  • 三瀬栗並線(佐賀市富士町下合瀬) 国道263号交差点より西へ約900m 猿頭橋(橋梁前後区間の約30m)  

  • 伊万里畑川内厳木線(伊万里市黒川町花房) 塩屋大曲線交差点~伊万里市街方面へ約1km 1.0km

  • 大木庭武雄線(嬉野市塩田町久間) 塩田町堤ノ上~武雄市東川登町永野 1.5km

  • 武雄白石線(武雄市橘町片白) 橘農協支所前~林道永池線との交差点 2.0km

  • 杉山小城線(佐賀市富士町市川~小城市小城町岩蔵) 広田橋~石体集落山側 4.0km

【9月13日時点】 最新の情報は県のHPでご確認ください。
http//www.pref.saga.lg.jp/kiji00311424/index.html

災害時支援・証明書発行

佐賀県

令和元年8月27日に発生した豪雨災害で被害に遭われた中小企業・小規模企業者の方々の資金繰りの円滑化を図るため、県制度金融に「令和元年8月豪雨災害復旧資金」を創設し金融支援を実施します。
詳しくはこちら

九州電力

災害救助法が適用された佐賀県全域及び隣接する地域において、住居等に被害をうけられた方等から申し出があった場合に特別措置を講ずることとされています。
詳しくはこちら

佐賀市

被災者支援総合相談窓口を開設

本庁1階の市民ホールに主な関係部署が集合し、ワンストップで相談対応します。
被害に遭われた市民の皆さまからの様々な相談を受け、必要な支援につなげます。

支援内容
  • 罹災証明申請書及び被害証明申請書の申請受付(福祉総務課)
  • 住民票等の各種証明書交付手数料免除(市民生活課)
  • 市税の減免・納税相談(市民税課・資産税課・納税課)
  • 国民健康保険・後期高齢者医療制度の減免(保険年金課)
  • 介護保険料等の減免(高齢福祉課)
  • 障がい者福祉制度に関する相談(障がい福祉課)
  • 市営住宅・県営住宅の入居相談(建築住宅課)
  • 小中学校の就学支援(学事課) など
開設時間

平日 8時30分から17時まで
土日祝日 9時から16時まで

場所

佐賀市役所 本庁1階市民ホール

詳しくはこちら

小城市

罹災証明・被害証明の発行

詳しくはこちら

武雄市

詳しくはこちら

罹災証明・被災証明書の巡回受付を実施

詳しくはこちら

罹災証明書の申請受付

受付期間 令和元年9月2日(月)~令和2年3月31日(火)

被災証明書の申請受付

受付期間 令和元年8月30日(金)~

水道・下水道使用料を3か月免除
  • 対象者
    市内に住所を有する個人
    水害により家屋が床上浸水または床下浸水した者。
  • 内容
    令和元年8・9・10月分使用分を全額減免。
入浴の支援

自衛隊による、被災者の方・ボランティアの方向けの入浴(お風呂)支援を行っていただきます。

  • 朝日小学校 2基(15:00~22:00)
  • 北方小学校 2基(15:00~22:00)

※シャンプーや石鹸、桶は備え付けがありますが、その他、タオルなどはご準備ください。
※お風呂は当面の間、設置いただきます。

復興対策室を設置
被災者総合相談窓口の設置(9/11から)
  • 開催場所 市役所1階ホール
  • 開設時間 月曜~金曜 8:30~19:00(当面の間)
  • 特別窓口 9月14日(土)~16日(月・祝) 8:30~17:00
災害相談専門ダイヤルの設置(9/12から)
  • 電話番号 0954-27-7510
  • 開設時間 月曜~金曜 8:30~19:00(当面の間)
  • 特別開設 9月14日(土)~16日(月・祝) 8:30~17:00

大町町

水道代を減免します

大雨により被災された町民の方の水道料金を減免します。
詳しくはこちら

家屋・敷地内の消毒剤等の配布について

大雨により被災した世帯に対して、家屋・敷地内で使用する消毒剤等を下記のとおり配布します。
詳しくはこちら

無料タクシーチケットの配布

特定非営利活動法人アジアパシフィックアライアンス・ジャパンが無料タクシーチケットの配布を開始しました。

  • 配布場所 大町町の公民館、大町町総合福祉センター美郷、ひじり学園武道場
  • 1枚の上限は1,000円で1人3枚まで。9月30日まで利用できます。
罹災証明・被害証明の発行

詳しくはこちら

多久市

罹災証明書の発行

 詳しくはこちら

災害ごみ

大町町

  • 場所 大町町民グラウンド
  • 時間 午前8時30分~正午、午後2時~午後5時
  • 注意事項
    燃えるごみ、燃えないごみ、粗大ごみ、家電、タタミ、フトン、に分別して持ち込んで下さい。生ごみの持ち込みはできません。

武雄市

  • 受け入れ場所(土日も受け入れ可能です)
    北方町の方・・・北方運動公園 北方スポーツセンター横(武雄市武雄市北方町大崎2229番地)
    北方町以外の方・・・南永野地区採石場跡(東川登町大字永野1463番地) 
  • 受け入れ時間 10:00~17:00
  • 注意事項 
    「もえるごみ」「もえないごみ」「粗大ごみ」「家電」「タタミ」に分別し、持ち込みください。生ゴミの持ち込みはご遠慮ください。
  • どろの回収
    家庭内で出た「どろ」は袋等に入れて、敷地内に出しておいてください。随時、回収に伺います。

詳しくはこちら

多久市

  • 要事前予約
  • 場所 タクア南側の空き地
  • 日程 9月9日(月)から9月23日(月・祝)まで
  • 時間 9時00分から12時00分、13時00分~16時30分
  • お問い合わせ
    市民生活課生活環境係 Tel 75-6117

詳しくはこちら

佐賀市

  • 場所 佐賀市清掃工場 (所在地:佐賀市高木瀬町大字長瀬2369番地 電話:0952-30-2430)
  • 時間
    月曜から金曜:8時30分から17時00分(祝日も同じ)
    土曜:8時30分から12時00分(祝日も同じ)
    日曜:休み
注意事項
  • 必ず「燃えるごみ」「燃えないごみ」「畳」に分別した上で、持ち込みください。
  • 「佐賀市外の災害ごみ」や「本人以外の持ち込み」の場合は、受け入れ出来ません。本人が持ち込むことが出来ない場合は、佐賀市災害ボランティアセンターにご相談ください。佐賀市災害ボランティアセンターについては、佐賀市社会福祉協議会ホームページをご覧ください。
  • 災害ごみであっても、「処理困難物」や「産業廃棄物」は、受け入れ出来ません。
  • 持ち込みで不明な点があれば、事前に佐賀市清掃工場までお問い合わせください。

災害ボランティア

多久市社会福祉協議会

  • 受付
    令和元年8月31日(土)~(受付時間:9時00分~11時30分)(多久市北多久町大字小侍45-31)
    ボランティアの受付等活動の詳細については多久市社協のFacebookをご確認ください。

小城市社会福祉協議会

※ボランティアの募集は原則市内在住の方に限ります。

  • ボランティアの受付
    令和元年8月31日(土)~(受付時間9時00分~12時00分)
  • 受付場所
    小城市災害ボランティアセンター(小城市社会福祉協議会牛津支所)(小城市牛津町勝1324番地1)

詳しくはこちら

武雄市社会福祉協議会

武雄市災害ボランティアセンター専用電話
  • TEL:080-5061-9631
  • TEL:080-5061-9632
  • TEL:080-5061-9636
  • 受付時間9:00~11:00
  • 受付場所 旧武雄市北方支所(武雄市北方町志久1557番地)
  • 注意事項
    ※県外の方もお受けします
    ※支援の際に軽トラックが必要ですので、お持ちの方はご協力お願いいたします。

佐賀市社会福祉協議会

  • 受付 令和元年9月1日(日) 9:00~
  • 集合場所 ほほえみ館(佐賀市兵庫北三丁目8番36号)南駐車場
  • 対象者 佐賀県内の方
  • 問い合わせ先 佐賀市社会福祉協議会 TEL:0952-32-6670

大町町社会福祉協議会

  • ボランティアの受付
    令和元年8月31日(土)~(受付時間:9時30分~11時30分)
  • 受付場所
    大町町総合福祉保健センター美郷(杵島郡大町町大字大町5000番地)

ボランティアの受付等活動の詳細については大町町社協のホームページご確認ください。

災害ボランティア車両の高速道路の無料措置について

災害ボランティア車両の高速道路の無料措置を実施しています。
無料措置の適用を受けるための手続きについては、NEXCO西日本のホームページをご確認ください。

災害時のボランティア活動に参加される場合は、必ず事前にボランティア活動保険に加入してください。ボランティア活動中の対人対物の補償だけではなく、ボランティア自身のケガや食中毒、特定感染症、熱中症も補償されます。

なお、災害復旧作業に尽力している被災地の災害ボランティアセンターでの事務手続きを省くためにも、事前に、在住地等の市町社会福祉協議会もしくは佐賀県社会福祉協議会での加入をお願いします。事前に加入をしておけば、被災地までの移動における事故も補償対象となるので安心です。

通常、補償期間は加入申し込み手続き完了日の翌日から加入年度の3月31日までとなっていますが、今回のような災害の場合は、特例措置として、加入手続きが完了した時点からの補償開始となります。

■ボランティア活動保険の詳細は下記でご確認ください

ふくしの保険HP

寄付金・義援金の受付

義援金の募金箱設置

佐賀県では、被災された方々の支援を目的として、義援金の募金箱を設置します。
詳しくはこちら

赤い羽根共同募金

佐賀県共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に義援金を募集します。
詳しくはこちら

ふるさと納税災害支援寄付

誠に申し訳ありませんが、こちらの寄附に対して、お礼の品はお送りしておりませんのでご了承ください。ふるさとチョイス災害支援

関連ニュース

サガテレビ 公式SNS
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • YouTube SAGATV
  • サガテレビグループリクルート
  • 海と日本プロジェクト
  • 放送倫理・番組向上機構[BPO]の

中学生モニター募集
  • dummy
  • JONAI SQUARE
  • ストックス
  • エディターズ佐賀
  • キャリロク
  • ビデオポスト
  • まつり人
  • 医療ナビ
  • GOOD ON ROOFS
  • 鼓童ワン・アース・ツアー2019「道」
  • お誕生日おめでとうフォト
  • サガテレビグループリクルート
  • 海と日本プロジェクト
  • 放送倫理・番組向上機構[BPO]の

中学生モニター募集
  • dummy
  • JONAI SQUARE
  • ストックス
  • エディターズ佐賀
  • キャリロク
  • ビデオポスト
  • まつり人
  • 医療ナビ
  • GOOD ON ROOFS
  • 鼓童ワン・アース・ツアー2019「道」
  • お誕生日おめでとうフォト