番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. YOGA NOTE
  4. 夏の冷え性対策ヨガ

夏の冷え性対策ヨガ

暑い夏、冷たい飲み物をたくさん飲んだり、冷房が効いた部屋に長時間滞在することで体が冷えやすくなります。そこで今回は、冷え性対策ヨガをご紹介します。お腹周りの筋肉を鍛えて、筋肉量を増やし熱を生み出しやすくする運動です。

数字を書く腹筋

  • 仰向けになる
  • 両足を持ち上げる
  • 数字を1〜10まで足で書く
  • 1〜10まで書き終わったら、両足裏を床についてひと呼吸

  • 両手を少し体から離す
  • ひざを閉じたまま左右に動かす
  • 動きを止め 両手を重ね ウエストの側面に少し圧をかける
  • ひざを左右に動かすと同時に手を右にスライドさせる
  • ​交互に繰り返す
  • 起き上がる時は両ひざを横向きに倒してゆっくりと起き上がる

ポイント

  • 両足を持ち上げた時、腰が痛い人は、腰の下に両手を置きクッション変わりにする。
  • 数字を書くときは、できるだけ大きく書こうとするとよりお腹の筋肉を使うことができます。
  • ひざを左右にうごか動かす時は、ひざと顔の向きを反対にする。

こちらもおすすめ