番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. さがQ7
  4. 市外局番の謎~なぜ県東部は0942なのか?の怪~

市外局番の謎~なぜ県東部は0942なのか?の怪~

発声練習終わりの橋爪アナを直撃。
「佐賀県内の市外局番 わかりますか?」

 

橋爪アナの予想がこちら。

0942エリア:基山町、鳥栖市、みやき町、上峰町、吉野ヶ里町
0952エリア:神崎市、佐賀市、小城市、多久市、江北町、大町町
0954エリア:武雄市、有田町、鹿島市、嬉野市、太良町
0955エリア:唐津市、玄海町、伊万里市

佐賀県内の市外局番は

  • 0952
  • 0954
  • 0955
  • 0942

この境界線はなにを基準に分けられているのか…
県東部だけが094~なのか…
市外局番の謎を徹底調査します!!

聞き込み調査開始!

その前に、佐賀県の市外局番のことをどれくらいご存知なのか、聞いてみました。

しかし、自分の住んでいる地域以外の番号については、意外と知らないことが判明。中には携帯電話の普及のせいか、市外局番自体がよく分からないという若者の声もありました。

そんな中、「鳥栖と久留米は同じで0942から始まる」という貴重な意見を下さった方がいらっしゃいました!

しかしその後、有力な情報は得られず、調査は難航…。

調査は難航!NTT西日本へ。

誰に聞けばいいのかー?どこに答えがあるのかー?

そう思っていた時、目の前に公衆電話が!取材の許可を取り、NTT西日本へ!
総務部の黒塚さんにお聞きしました。

まずは、橋爪アナが予想した境界線の答え合わせから。

有田町は0955、吉野ヶ里町と上峰町が0952のエリアでした。
(※白石町の一部に0954の地域があります)

市外局番の境界線は、総務省定めによって決められていて、その定めにあたって市内通話料金で通話できる区域をNTTのMAという区域で決めているそうです。

MAとは…Massage Area(単位料金区域)の略で市内通話料金で区切られたエリアのことでNTTではMAと呼ぶそうです。
地理的な要因や地域経済のつながり、交流にも考慮されているんだとか。

0942は久留米のMAだが、地域経済のつながりという観点から県境をまたいでエリアが設定されたのだそうです。

橋爪アナは鳥栖駅周辺で「ちょっと出かけるならどこにいきますか?」と聞き込み。

多くの人が久留米、博多と答え、0952エリアを答える方は現れず
佐賀市に行くというより、近隣の福岡県の地域に行く人が多く、地域のつながりを感じました。

あしたから話したくなる市外局番の雑学

0952の「0」は国内プレフィックス。
国内通話という合図が「0」で、あくまで市外局番は「952」の3桁が市外局番です。

調査結果

市外局番は佐賀県内4つに分けれれていて、地理的な要因や、地域経済のつながり・交流にも考慮されて決められていました。

こちらもおすすめ