番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. YOGA NOTE
  4. 肺をひろげて呼吸を深めよう!「三日月のポーズ」

肺をひろげて呼吸を深めよう!「三日月のポーズ」

空気が乾燥する秋から冬、呼吸器系のトラブルも多くなります。そこで今回は、肺を広げて、呼吸が深まりやすくなる「三日月のポーズ」をご紹介します。

三日月のポーズ

  • 両手を肩の下 脚を腰幅に広げる
  • つま先を立てて 左足を前に出す

    ポイント:この時、膝が痛い方はクッションやタオルなどを敷く
  • 右膝をこぶし1つ分下げる
  • ゆっくり上体を起こし 骨盤を床の方向に下げる
  • 肩の力を抜き 体の前面を広げる
  • 息を吸いながら両手を大きく回す
  • 息を吐きながら肩甲骨を中心に寄せ 胸を広げるように両手を回す
  • この動きを3回ほど繰り返す
  • 次は息を吸いながら両手を真上にあげる

    ポイント:腰が反らないように、上半身をまっすぐ上向きに伸ばす。骨盤は床の方に下げ、目線は少し斜め上へ向ける。
  • 肩の力を抜き 深い呼吸を繰り返す

もう少しポーズを深めたいという方は、次の動きにも挑戦してみましょう!
  • 両手を後ろで組む
  • 指を組んで 手を斜め下方向に下げる
  • おなか・胸・喉を広げ 呼吸を繰り返す

  • ゆっくり顔を正面に戻し 手を床につき 左足を後ろに下げる
  • 背中を丸め 肩の力を抜いたおやすみのポーズ

こちらもおすすめ