佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 衛星からの位置情報で自動田植え 収穫も「自動」導入へ スマート農業【佐賀県吉野ヶ里町】

衛星からの位置情報で自動田植え 収穫も「自動」導入へ スマート農業【佐賀県吉野ヶ里町】

サムネイル
高齢化や後継者不足解消の一助になるのでしょうか?

人工知能・AIを活用したいわゆる「スマート農業」の普及に向け、吉野ヶ里町で自動運転田植え機の試験走行が行われています。

【記者】「ハンドルは操作していませんが、田植えが順調に進められています」

スムーズに旋回し、無人で田植えをするのは、「自動運転田植え機」です。

自動運転田植え機の試験走行は、農林水産省が農業の省力化などを目指して進めている人工知能・AIを活用したスマート農業実証プロジェクトの一環で、全国69カ所で取り組んでいます。

県内では、神埼市の農業法人が市内と吉野ヶ里町の水田で試験走行し、得られたデータを国などに提供します。

はじめに外周だけ人が運転し田植えをすれば、水田の大きさなどを記憶。

その後は、衛星から位置情報を受信して自動で田植えを進めます。

【アグリベースにいやま取締役 古賀洋一郎さん】「大雨の時とかでもゆっくりでも植えられる、あと仕上がりがきれい。機械でなるべく体力を使わず規模拡大するのが今後の(農業の)目標」

25日田植えした苗は、自動稲刈り機で収穫する予定だということです。

最新ニュース

2019/07/20 (土) ニュース

2019/07/19 (金) ニュース

2019/07/18 (木) ニュース

2019/07/17 (水) ニュース

全国ニュース