佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 大雨で孤立状態の順天堂病院 3日ぶりに孤立解消【佐賀県】

大雨で孤立状態の順天堂病院 3日ぶりに孤立解消【佐賀県】

サムネイル
これまでの記録的な大雨で県内では地盤が緩んでいるところがあります。31日夕方まで土砂災害に警戒してください。

また、孤立状態となっていた順天堂病院は3日ぶりに孤立が解消しました。油が流れ出た大町町の佐賀鉄工所周辺では自衛隊や武雄河川事務所が回収作業に追われています。流出した油は鉄を冷やすために使われる焼き入れ油と呼ばれるもので、触れても人体への影響はないということですが、周囲の田んぼや畑の農作物に深刻な影響が出ています。

松尾幸一郎アナ:
有明海へつながる六角川の下流域です。川の水面に油が浮いているのがわかります。

流れ出た油の量は約5万リットルに上ります。また有明海付近では、油膜が確認されたということです。一方、大町町の順天堂病院周辺では3日ぶりに孤立が解消しました。付近は徐々に水位が低くなり、30日朝には車も通れるようになったということです。しかし、院内には依然として110人の患者がいるということです。

73歳の夫が入院しているという大町町の女性に話を聞きました。
夫が順天堂病院に入院している女性:
動けない状態です、主人自体が長く、病気で。病院が電話を取れない訳なんです。忙しくて。役場に電話したら情報が入った。食事の面は備蓄があったから大丈夫ですという話だった。

県内では30日11時現在、武雄市や大町町に避難指示、佐賀市や唐津市など5つの市や町に避難勧告が出されていて、予断を許さない状況が続いています。

最新ニュース

こちらもおすすめ

全国ニュース