佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 大正から続く老舗酒屋も浸水 営業再開のメド立たず【佐賀県武雄市】

大正から続く老舗酒屋も浸水 営業再開のメド立たず【佐賀県武雄市】

サムネイル
多くの住宅や店舗で浸水などの被害が相次いだ今回の豪雨。今もなお営業再開のめどが立たない創業から100年近く続く武雄市朝日町の老舗酒屋を取材しました。

馬渡清恵さん:「ほんっとにあっという間。最初このへん、4時くらい。で、もう次、1時間しないでここまで上がってきて。で、水が引くのも遅かった、1日浸かってた」

武雄市朝日町の馬渡商店。1924年、大正13年創業の地域に根付く老舗酒屋です。今回の記録的な大雨で馬渡商店を含む朝日町の住宅や店舗などは大規模な浸水被害を受けました。

馬渡富枝さん:「冷蔵庫がずれたんです。冷蔵庫はもう全滅ですね」「これがここまでずれた」Q「それはもともとは下のブロックにちゃんと入っているもの」「入ってるんです」

馬渡商店では店内に陳列されていた酒に加え、店舗隣の倉庫にストックしていたものなど、9割の商品が廃棄処分となったほか、冷蔵庫やワインクーラーなども全滅。被害額は数千万円に上るといいます。

馬渡富枝さん:「この先どうなっていくかな~と思ってちょっと心配。もうなんか…商売だからね…その先を続けていかないとできんけんが、これから頑張ろうと思ってますけどね…」

大雨の翌日、水が引いてから始まった途方もない清掃作業。ボランティアの力も借りながらなんとか5日ほどで、使えなくなった商品の片付けは終わりましたが、営業再開のメドは立っていません。

馬渡富枝さん:「1日でも早く、ここがきれいに普通の店になるようにみんなで頑張ろうと思います」

最新ニュース

こちらもおすすめ

全国ニュース