佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 退院した白石町の50代男性が再び陽性に 県内の感染者宅に投石も 【佐賀県】

退院した白石町の50代男性が再び陽性に 県内の感染者宅に投石も 【佐賀県】

サムネイル
 佐賀県は、新型コロナウイルスに感染して入院し、5月に退院した白石町の50代の男性が、16日の検査で再び陽性反応が出たと発表しました。また、県は、県内で感染者の家に石が投げ込まれる事案が発生したことを明らかにし、感染者の特定や傷つけることはやめてほしいと強く呼び掛けています。

白石町の50代の男性は、クラスターが発生した武雄市のナイトクラブの客で、4月29日に感染が判明して入院。その後、検査で2度、陰性が確認されたため、5月10日に退院していましたが、13日にじんましん、14日に37.3度の熱が出たため、再び検査を受けたところ16日に陽性反応が出たということです。 なお、男性は16日夜の時点では無症状になっているということです。

 県によりますと、男性は10日の退院後、12日に県内の公園で知人3人に会っていましたが、お互い2メートル離れてマスクをしていたため、濃厚接触とは判断しないとしています。

 感染から退院した人に対して、国の方針では4週間の健康観察で、自宅待機までは求めていませんが、県は2例目の再陽性が出たことを受けて、このうちの2週間については行動自粛も勧めるとしています。

 また、県内の感染者の家に石が投げ込まれる事案が起きているということで、県は「他人事だとは思わず、自分が感染したらと想像してほしい」として、感染者の特定や傷つけることはやめてほしいと強く呼び掛けています。

最新ニュース

こちらもおすすめ

全国ニュース