佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. スタッフと患者の接触少なく 新型コロナ宿泊療養施設にロボット導入【佐賀県】

スタッフと患者の接触少なく 新型コロナ宿泊療養施設にロボット導入【佐賀県】

サムネイル
新型コロナの軽症・無症状の患者の宿泊療養施設となっている佐賀市内のホテルで、佐賀県は、スタッフと患者の接触を減らすため、案内や物の運搬が出来るロボットを導入しました。

県が佐賀市の宿泊療養施設に今月17日から導入したのは、2種類のロボットです。1つは、カメラの画面を通じてスタッフが遠隔で患者と会話できる案内ロボット。患者の相談に対応したり、入退所時などに誘導したりすることができます。もう1つは、自動走行で薬などの物品を患者に届けられる配送ロボットです。ロボットを使うことで、スタッフと患者の接触を減らし、感染リスクの低下と負担軽減を図ります。

県と実証に取り組む佐賀大学医学部・阪本雄一郎教授:
「ちょっとした物を渡しに行くときでも防護服を全部着なければいけない。職員の皆さんがなるべく接触する機会を、時間的にも距離的にも下げた方が、リスクは圧倒的に下がりますので」

県は、鳥栖市のホテル療養施設でも、近くロボットを導入する方針です。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース