佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 車掌が約25分居眠り 乗客は扉たたき起こそうと 特急が駅到着時ドア開かず

車掌が約25分居眠り 乗客は扉たたき起こそうと 特急が駅到着時ドア開かず

16日夜、長崎本線の特急の車掌が走行中に25分ほど居眠りし、駅に停車後もドアが開かないトラブルがありました。

JR九州によりますと昨夜11時前、長崎方面に向かってた特急かもめが諫早駅に到着した際、2分間ドアが開かないトラブルがありました。60代の男性車掌が諫早駅到着までのおよそ25分の間、最後尾の車両の運転席に座り居眠りをしていたのが原因です。列車の運転は運転士があたっていたため、走行に問題はありませんでした。

JR九州によりますと、車掌は眠気を感じ一度は席から立ちあがったものの、再び座って眠ってしまったということで、乗客が運転席の扉をたたくなどして車掌を起こそうとする動きもあったということです。

これにより12人が諫早駅での乗り換えに間に合わず、JR九州が手配したタクシーなどで移動。車掌は前日非番で、過去同様のトラブルはないということです。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース