佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 夏の高校野球県大会 東明館と佐賀商業がベスト4進出【佐賀県】

夏の高校野球県大会 東明館と佐賀商業がベスト4進出【佐賀県】

夏の高校野球県大会は20日準々決勝2試合が行われ、東明館と佐賀商業がベスト4進出です。

リポート:「大会11日目です。きょうからベスト4進出をかけた試合が始まります」
第一試合は、東明館対白石。2回、2点をリードして迎えた東明館は満塁のチャンスで5番窪山。この回、6対1と白石を突き放します。すると東明館は6回、キャッチャーとして出場していたキャプテン加藤がピッチャーとしてマウンドへ。
その加藤の武器は最速143kmのストレート。わずか11球で3者連続三振と、圧巻の投球で会場を沸かせます。

追いかける白石は7回。1点を返し、なおもチャンスで5番田中。東明館の加藤から2点を奪い、7対5まで迫ります。しかし、粘る白石を突き放した東明館。11対6で勝ち、ベスト4進出です。

東明館のキャプテン、加藤選手。キャッチャーとピッチャーの二刀流で、きょうは143kmの自己最速をマーク。その裏には、あるゲン担ぎがありました。

東明館 加藤晴空キャプテン:「弁当にカツサンド入れてもらってて」
去年の秋の大会から毎回、母の望さんが作ってくれるというカツサンド。
母 望さん:「1試合でも勝てばいいなと思って作ってる楽しんでやってくれれば」
東明館 加藤晴空キャプテン:「感謝の気持ちが大きい甲子園というプレゼントができるようにあと2試合頑張りたい」

20日の第2試合は佐賀商業が神埼清明を4対0で破っています。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース