佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. “水道管の水流で発電”県内で導入へ【佐賀県】

“水道管の水流で発電”県内で導入へ【佐賀県】

サムネイル
県内7つの市町に水道水を供給する佐賀西部広域水道企業団は、水道管の水流を使った発電の設備を県内で初めて導入することになりました。

小城市の配水池で導入されるのは、水道管を流れる水道水のエネルギーを使って発電する設備で、「マイクロ水力発電」と呼ばれています。
システムを手掛けるのは大阪府の発電会社「DK-Power(ディーケーパワー)」で、売った電力で得た利益は佐賀西部広域水道企業団と折半するということです。
発電量は年間127メガワットアワーと推定され、一般家庭に換算すると年間43軒が使う電気の量に相当します。

【佐賀西部広域水道企業団浄水課森章人技術監】「今まで捨てていたエネルギーを電力に変える。これからは環境への貢献も進めていかなければならないと思っているのでそのへんには非常に有効」

DK-Powerによりますとマイクロ水力発電の導入は全国で44カ所目で、県内では初めてだということです。来年9月に運用が始まる予定です。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース