佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. SDGsの実現に向けて 中高生がフードロスなどテーマに政策提案【佐賀県】

SDGsの実現に向けて 中高生がフードロスなどテーマに政策提案【佐賀県】

サムネイル
持続可能な開発目標、いわゆるSDGsの実現に向け、佐賀市の中学生と高校生がフードロスなどをテーマに自分たちで考えた政策を提案しました。

【中学生】「毎日ご飯茶碗を(茶碗1杯のご飯を)ゴミ箱に捨てていることになります。みなさんはそのようなことができますか?」

このフォーラムは持続可能でよりよい世界を目指す17の国際目標SDGsについて理解を深めてもらおうと、日本青年会議所の佐賀ブロック協議会が開いたものです。
佐賀市の龍谷中学・高校からそれぞれ2チームが参加し、中学生はフードロス削減、高校生は二酸化炭素の有効活用というテーマです。
このうち、中学生のチームは消費期限が近い弁当を凍らせて冷凍弁当を作ったり、食品の期限に応じて購入した際のポイント率を高めたりするなど食べ物の状態や考え方を変えるフードチェンジを提案しました。

【SDGs推進委員会・古賀久達委員長】「今回その若い力と、学生と一緒にコラボして(SDGsを)発信できる機会は非常にうれしい」

青年会議所は、今回中高生が考えた政策をできる限り県内の自治体や関係する企業にPRしていくとしています。

最新ニュース



こちらもおすすめ


全国ニュース