佐賀のニュース

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース
  3. 「災害多言語支援センター」今年も設置 HP・LINEなどで情報発信【佐賀県】

「災害多言語支援センター」今年も設置 HP・LINEなどで情報発信【佐賀県】

2024/06/15 (土) 10:16

県と県国際交流協会は豪雨や台風など大規模災害が起きた際、県内の外国人が安心して行動できるよう多言語で情報を発信する「災害多言語支援センター」を今年も設置する。対応言語はやさしい日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語(フィリピン)・インドネシア語・ネパール語・ミャンマー語。

国際交流協会のHPやFacebook、さが多文化共生センターのLINEで川の氾濫や土砂崩れの場所、避難所の開設状況などについて情報を提供する。また、電話での相談も可能。(0952-25-7921)

センターはこれまで2019年の佐賀豪雨や2021年の記録的な大雨のほか台風など合わせて4回設置されている。
キーワードから探す
佐賀のニュース
特集ニュース

災害の記憶

豪雨、地震、大雪…近年激甚化する災害。過去の教訓を防災に生かしていこうと、県民のみなさんの災害の記憶をシリーズで掲載します。

さがリサーチα

佐賀のニュースをサガテレビの記者が掘り下げるコーナー。もっと知りたくなる佐賀を紹介。

ピックアップ

サガテレビ選りすぐりの企画ニュース、独自取材のニュースを掲載。

新幹線長崎ルート

戦争の記憶

終戦後、日本は、他国と戦火を交えていませんが、ウクライナ侵攻など戦争・紛争は絶えません。サガテレビでは、「戦争の記憶」を次世代へ語り継ぎ、平和について考える取材を続けていきます。

オスプレイ

オスプレイの佐賀空港配備計画の行方は…。サガテレビでは徹底取材を続けていきます。

週間NEWSランキング

こちらもおすすめ

全国のニュース FNNプライムオンライン